米沢市のこと

米沢市と故郷安曇野の共通点を見つけてみた

更新日:

米沢市と故郷安曇野市の共通点 食文化とか

仕事先でこんな出来事があったんですね

いなごです。食べ物です。

米沢の人が得意げに
「これ食べられっか?」的な感じで出してくれたので
(いやいやどこから来たと思ってんですか・・・)
全然いけますよー!くらいのノリでパクパク頂きました(これまたいい感じに佃煮になってたよ)

そんなやり取りの中で
なんか自分の生まれ故郷安曇野と食文化が似ているなぁ~って思ったんで
食における共通点をざっとまとめてみました.

おかひじき

道の駅米沢でみつけましたおかひじき

信州安曇野でも北の方・・・穂高とかその辺りで食べる文化がありますよね
大糸線穂高駅の近くの飲食店で必ずといっていいくらいランチの小鉢に付いてきましたもん。

それでそのことをfacebookに投稿したら
「清涼な水が豊富だからではないでしょうか?」という書き込みをいただきました

なるほどぉ~
安曇野も米沢も水が綺麗ですものね
納得です

馬肉文化がある

米沢ではないですが
お隣の長井市には馬肉ラーメンなるものがありますよね
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/pride/baniku.html
調べたところ古くから馬肉を食する文化があるようですね

そして長野県は何といっても
馬刺しの消費量が熊本県に次いで2位ですからね

蕎麦がとても美味しい

蕎麦に関してはまだまだ調査(食べ歩き)不足なので
今後ここに追記していきますね

その他にも・・・

その他にも共通点はいくつか見られます
◎鯉を食べる
◎4月から5月が山菜祭りか?ってくらいどこ行っても山菜

共通していないのは!

これも今後しっかりと調べていこうと思いますが
決定的に相違しているのが
これはとてもわかり易いんですが

◎上杉側VS武田側

◎雪の量は圧倒的に違う

長野県っていうと雪がいっぱい降るイメージの人がたくさんいると思うんですが
私の故郷安曇野はほとんど雪が降らないんですね。
雪かきだって年に数回・・・
ここ米沢の冬はまだ経験していませんが
半端なく降るそうです
地域おこし協力隊の面接のときに
「4年前に安曇野で1メートルくらい降った時はビビりました」って話をしたら
「日常ですから・・・」って言われましたね
覚悟して冬に臨みます・・・。

The following two tabs change content below.

手塚 貴之

地域おこし協力隊として2018年5月に米沢市に移住 ありきたりの協力隊じゃつまらない。 大好きな米沢市でアツく愛と義を生きる。

-米沢市のこと
-

Copyright© 上杉の城下町米沢市地域おこし協力隊てっちゃんのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.