米沢市の美味しいお店

米沢市のソウルフード『義経焼』を食べてきた

更新日:

米沢市のソウルフード『義経焼』を食べてきた

どの地域にもその地域の人が愛してやまない食べ物ってありますよね
愛してやまないからお値段もそこそこに・・・B級ご当地グルメなんて呼ばれてもいますが
ここ米沢市にも米沢市民がこよなく愛するソウルフードがあります。

米沢⁼米沢牛と思ったら大間違い!

それは・・・

義経焼

義経焼とは

なみかた羊肉店、初代行方貞一が行方羊肉店(なみかたようにくてん)を開店。当初ジンギスカン一本で営業を続けていたが、持ち前の研究熱心さを発揮し、昭和35年義経焼を開発。あつぎりで醤油ベースのジンギスカンに対して、薄切りで味噌ベースの義経焼が米沢市民の心をつかんだ。昭和38年には食堂を併設。ますます人気が高まり昭和63年頃には年間50tほどの義経焼を販売するようになった。そのころには、夕方、裏通りを通るとそこかしこから義経焼の臭いがしたものだ。

※なみかた羊肉店HPより引用
なみかた羊肉店

薄切りで味噌味なジンギスカン→義経焼が米沢市民の胃袋を鷲掴みしたんですね

米沢牛は米沢の誇りです
そしてこちら義経焼は米沢の人たちが愛する一品ですね

たぶん米沢市民は牛肉よりも羊肉を多く食べるんじゃないかな・・・。

それではご覧ください なみかた羊肉店 『義経焼』

なみかた羊肉店 データ
住所:山形県米沢市東2-1-30
電話:0238-24-6887
定休日:月曜日 第三火曜日

ご家族で、職場の仲間など
ワイワイガヤガヤな雰囲気ですね

The following two tabs change content below.

手塚 貴之

地域おこし協力隊として2018年5月に米沢市に移住 ありきたりの協力隊じゃつまらない。 大好きな米沢市でアツく愛と義を生きる。

-米沢市の美味しいお店
-

Copyright© 上杉の城下町米沢市地域おこし協力隊てっちゃんのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.