学び

想いは伝染し化学反応を起こす

投稿日:

実践事例交流会フォーラムに参加して感じたこと

米沢市に唯一のコワーキングスペース
スタジオ八百萬
スタジオ八百萬
この場所で米沢市をはじめ、ここ置賜地区で活動している
熱い5人の話を聞くことが出来ました。

5人が5人 挑戦者だった

身体的なハンデを持っている社長さんだったり
住職さんだったり、東京大学卒の地域おこし協力隊だったり
別々の環境で全く違うことをやっている人達には共通点がありました。

それは
挑戦者だってこと

それが当たり前だって思われていることにカウンターパンチを放っている

私たちの身の回りにある当たり前なコト
でもそれって誰が当たり前だって決めたのでしょうか?

障がいがあるからコレができないとか
学歴がないから出来ないとか

当たり前って言葉は
何か挑戦を諦める時に使うことが多いような気がします。

ではその「当たり前」に疑問を感じて、問題点を見つけ出し、それを解決していく
そんな中から何か全く新しいモノや思考、さらにはビジネスチャンスが生まれてくるんじゃないか

5人のお話を聞いてそんなことを感じました

熱い想いは伝染し 化学反応を起こす

そんな熱い想いを聞いている側も
何かギラギラとしていて
すっかりスイッチが入ってしまったかのような雰囲気がありました

断固たる決意や熱い想いのある挑戦をしている人って
その存在だけで他人のくすぶっている感情に火をつける効果があるんだなって思いました

だってすごかったですもんその場の雰囲気が

いろいろと考えてから行動しようって人はきっとずっと行動しない

よくいます
「しっかり考えてから行動しようと思います」とかいう人に限って
絶対に行動しないです。
これはもう真理です。
考えてからって何を考えるんですかね・・・
何かを成し遂げていない人が考えたって答えなんて出るわけないんですよね

考えている人ってきっと出来ない理由やしない理由を考えているんですよ、きっと。

すぐに行動するかしないかで分かる本気度

昔ある人に言われました
情熱はスピードだと

何ができるかわからない 何をしていいのかも分からない 成功するかもわからない

そんな「わからない」状況だからこそ
考えてから動くのではなく
すぐに動き出して見ることが大事です

時間が経てばその時の感情はどんどん薄れていきますから・・・

動きながら考える
動きながら軌道修正する

自分が辿り着きたい場所にゴールできる人って
走り出した人だけですよね。

時間は有限だ

時間は有限です
もっと言えば命は有限です
明日の命なんてどこにも保障されていません。

動き出すのは「今」じゃないでしょうか。

The following two tabs change content below.

手塚 貴之

地域おこし協力隊として2018年5月に米沢市に移住 ありきたりの協力隊じゃつまらない。 大好きな米沢市でアツく愛と義を生きる。

-学び

Copyright© 上杉の城下町米沢市地域おこし協力隊てっちゃんのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.