学び

素敵な偶然は本当に「偶然」なのか セレンデピティを考えてみる

投稿日:

素敵な偶然は本当に「偶然」なのか セレンデピティを考えてみる

素敵な偶然と大切にしている『セレンデピティ』な考え方についての勉強会がある
ということで参加してきました。

全ては必然だって思っている私にとっては
とても興味深い「偶然」という観点からのお話でした。

最終的にはやっぱり偶然って必然だよなって思ったわけですけど。

今回のお話は
どうしたら長続きする緩い関係性を築けるのか
そんな出会いはどう引き寄せたらいいのか

そんなことに興味がある人には読んでほしい記事です。

おぉセレンデピティ(笑)

ガチガチの出会いでなく偶然から生まれる素敵な出会い セレンデピティ を大切にしている

誰かと誰かがコラボして何かしましょうよ
とか
こんなイベントをして人を集めたいんだ
とか
出会いのきっかけになって欲しい
とか

確かに大事なコトなんでしょうけど
そこまで最初からガチガチに肩ひじ張っていると
そこから生まれた関係性って疲弊してしまうことって多いと思うんです。

だから
ゆるくふわふわとした関係性の中で
長く続くような間柄(今どきな言い方だと持続可能な)を構築していこうとするのが
セレンデピティな考えの関係性作りなのかなと感じました。

でもそれは本当に偶然なのか

普くすべての人に素敵な偶然『セレンデピティ』は訪れるのでしょうか?

私はそうでないと思っていて

常日頃からアンテナを張っていないとセレンデピティは起きないんじゃないかって思います。
それも、普段からの思考によって起こる偶然の質も変わってくるんじゃないかなと。

セレンデピティって言葉だけを知っていても素敵な偶然には出会えないわけで
普段の自分自身の「在り方」というものが
素敵な偶然『セレンデピテイ』には大切なのだろうと思います。

棚からぼた餅って棚を揺らしていないと落ちてこないんだよ

「棚からぼた餅」も棚を揺らしていないと餅も落ちてこないんですよ。
日ごろから主体的なアクションを起こしている人には
ちゃんとぼた餅落ちてくるもんじゃないかなって思います。

まとめ セレンデピティが起こる条件

・決して肩ひじを張っていなく
・自分軸がしっかりしていて
・主体的なアクションを起こして
・自分のやりたいことを楽しんでいて
・リスペクトの精神を持ち合わせている
・やり方よりも在り方

ではないかと思います。



このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-学び
-, ,

Copyright© 上杉の城下町米沢市地域おこし協力隊てっちゃんのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.